飲む日焼け止めサプリで身体の中から紫外線ブロック!

飲む日焼け止めサプリメントは今メディアでも話題の紫外線対策です。

飲む日焼け止めサプリメント

紫外線は、波長の短い光で、波長により、【UVA】【UVB】【UVC】に分けられ、その中でも【UVA】【UVB】が肌に影響を及ぼす原因となっていると言われています。

 

UVA・・・紫外線の中で一番多く、肌の奥の真皮まで届き、たんぱくを破壊し弾力を奪います。そして、老化の原因である活性酸素を発生させ、メラニン色素を黒くしたり、しわやたるみの原因となります。

 

UVB・・・紫外線の中の量は少ないですが、肌への作用が強く、短期間で肌を赤くさせたり、DNAのダメージを与えます。メラニン色素が沈着して肌を褐色化させたり、シミやソバカスの原因になります。

 

日焼け止めというと日焼け止めクリームがが日本では主流でが、同時に日焼け止めに対し、塗るとベタベタする・白くなる・塗りなおす必要がある・ムラになる・・・など何らかの不満を持っている人は少なくありません。

 

そこで、海外ではすでに主流となりつつある飲む日焼け止めサプリメントが日本でも雑誌や美容サイトで紹介されるようになり人気を集めています。

 

飲む日焼け止めサプリメントのメリット

植物由来の成分が身体の中から紫外線をブロック

日焼け止めクリームを何度も塗りなおす必要がないので、素肌サラサラ!

抗酸化作用で老化を防ぐ

飲む日焼け止めサプリメントに配合されている成分は抗酸化作用が強いものばかりなので老化の原因である活性酸素から細胞を守る効果が期待できる。また、肌が白くなったと美白効果を感じる方も多いです。

日焼け止めクリームよりも費用を抑えることができる

日焼け止めクリームは安価なものもありますが、粗悪なものを使うと肌トラブルの原因になります。高品質な日焼け止めクリームとなると1本1万円を超えるものまでありますが、飲む日焼け止めサプリメントであればお得な定期コースなどを利用すれば、1ヶ月のコストを大きく抑えることができます。

 

 

飲む日焼け止めサプリメント

雪肌ドロップの特徴

大注目のニュートロックスサンで紫外線ダメージを約56%ブロックすることが実現

雪肌ドロップは植物由来の成分を原料とし、新成分のニュートロックスサンは紫外線が非常に強い南スペイン産のシトラス果実とローズマリーの葉から使用。

日焼け止め効果を十分に得るために顔だけで500円玉大の量の日焼け止めクリームが必要ですが、この雪肌ドロップであれば1日2粒飲むだけでしっかり紫外線ケアできます。

≪きらきらモニターコース≫
初回500円・2回目以降6,480円
6回継続が条件。6回継続した場合32,400円

価格 通常価格7,900円
評価 評価5
備考 きらきらモニターコース(定期購入)で初回実質無料(送料500円のみ)2回目以降は18%OFFの6,480円(税込)
 
 

飲む日焼け止めサプリメント

ホワイトヴェールの特徴

ホワイトヴェールは99.9%植物由来!大注目成分ニュートロックスサン配合!地中海産のシトラスとローズマリーから抽出した天然ポリフェノール!

元々美容皮膚科や個人輸入でしか買うことができなかったニュートロックスサン配合サプリを飲めば飲むほどお手頃価格で続けることができる!

ニュートロックスサン以外にも植物由来のザクロエキス・メロンプラセンタ・ルテイン・クロセチン、さらにオーガニックのビタミン&ミネラルを贅沢に配合。

≪続けてキレイ!コース≫
初回980円・2回目以降4,980円
4ヶ月間の継続が条件。4回継続した場合15,920円

価格 通常価格7,560円
評価 評価4.5
備考 続けてキレイ!コース(定期購入)で初回限定980円!2回目以降は34%OFFの4,980円(税込)さらに5回目以降は約半額の3,980円(税込)
 
 

飲む日焼け止めサプリメント

やかないサプリの特徴

紫外線のバリアとなるセラミドやカロテンに注目した飲む日焼け止めサプリメント

7日前から飲む日焼け止めサプリということでレジャーの予定がある人は今すぐ購入♪
やかないサプリを飲むことで日焼けからの回復を早めます。

価格 通常価格3,067円
評価 評価4
備考 WEB限定価格初回に限り20%OFFの2,453円
 

日焼け止めサプリメントで紫外線対策し、日常の食生活で美白ケア

美白に効果的な食べ物には、ポリフェノールや食物繊維などの健康成分が豊富に含まれています。
日焼け止めサプリメント
リコピンが豊富なトマトをはじめとして、クコの実や納豆も大いに役立つものです。

 

美白に効果のある食べ物には、肌の老化を防ぐ成分が多いのが特徴で、代表的なものとしてはポリフェノールや食物繊維などがあります。鮮やかな色彩が特徴の果物や野菜などを選んで食べれば、色素成分の働きで抗酸化作用が強まり、シミや肌荒れに強い状態になります。

 

夏には日差しを受けて真っ赤に完熟するトマトには、色素を構成する成分としてリコピンが含まれています。

 

さらに、水溶性食物繊維のペクチンも含まれるため、食べれば整腸作用が促進して、美白を作り出すことができるわけです。

 

トマトが素晴らしいのは、一緒に含まれるビタミンCの働きでコラーゲンの生成を促して、潤いもある美白を作り出すことができるためです。夏の時期にはトマトを食べて水分を吸収しながら、余計な老廃物も除去するようにすれば、新陳代謝も同時に促進することが可能です。

 

美白に効果がある食べ物の中で、かなりの昔から愛用されていたものとしては、クコの実も大変に有名です。

 

クコの実は枸杞子とも呼ばれ、今では美白に効果のある食べ物としても人気になっています。クコの実にはベタインという成分が含まれ、体の健康を奥底から支える力が強くなっています。

 

さらに、各種のビタミン類も非常に多く含まれているために、古代の昔から不老長寿に役立つと考えられてきました。

 

美白の肌を維持するために、日本人が昔から愛用してきた食べ物には、大豆を原料にする発酵食品があります。

 

納豆は特に代表的なもので、美白にとっても大変に素晴らしい品質になっています。納豆に含まれるタンパク質やビタミンB群は、皮膚や筋肉を丈夫にして、美しい健康体を作る働きをしてくれます。

 

納豆を食べれば酵素や納豆菌の働きによって、整腸作用が促進しますから、体の内側から美しくなるのです。

 

納豆と一緒に食べることが多い味噌汁には、各種のビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、抗酸化成分としてメラノイジンを含むことは、美白にとってもうれしいことです。

 

もちろん、飲む日焼け止めサプリメントにも抗酸化成分が豊富に配合されています。

 

そのため、日焼け止めサプリを飲んで色が白くなったという体験談も多く見られます。

シミ対策のポイント

飲む日焼け止めサプリメント

シミ対策ではメラニンの生成を抑えることと排出を促すことを考えます。成分ではビタミンC誘導体がどちらも兼ね備えており、美容液を使うことでピンポイントケアも行えます。

 

シミ対策のポイントは二つあります。

 

一つは肌中でメラニン色素が作られないようにすること、もう一つは既にできてしまったメラニン色素をどんどん排出することです。

 

化粧品を使ってシミ対策を行う場合、これらの二つの働きが備わっているかどうかを見ることがとても重要です。

 

どちらか一方の効果しか得られない場合、他の種類を併用してもう一方の効果を得るためのケアを行わなければなりません。

 

ですから、効率良くケアを進めるためにはどちらも兼ね備えたものが有効です。

 

シミ対策化粧品として有名な成分にビタミンC誘導体があります。

 

ビタミンC誘導体にはメラニン色素の生成を抑える働きと肌中のメラニン色素を排出させる働きの両方がありますので、シミを効率良く薄くしていくことができます。

 

また、肌に馴染みやすいという点も非常に大きなポイントであり、浸透率に非常に優れています。また、肌につけた後の安定性も良いので、しっかりとした効果が得られやすい成分です。

 

その効果の高さから、化粧水や乳液だけでなくピンポイントに対策が行える美容液にもよく使われる成分です。家庭用のシミ対策用品の中では使いやすい部類に入りますので、実際に愛用している人も大勢います。

 

利用する際には濃度を確認することも重要です。

 

同じビタミンC誘導体が使われている化粧品であっても、その濃度によって効果は大きく変わります。

 

当然ですが、濃度の高いものの方がシミにアプローチする作用は強くなります。

 

ただし、刺激も多少強くなりますので、肌のコンディションを確認しながら試していくことが大切です。非常に濃度の高いものは、美容液のようなピンポイント使いに適していますので、濃いシミに対して利用するものです。

 

セルフケアではシミはなかなか薄くならないと思い込んでいる人も多いようですが、きちんと原因に対処できる成分が含まれていれば少ない手間でもそれほど費用をかけなくても十分に効果が得られます。

 

普段からメラニンの生成を抑えるために、飲む日焼け止めサプリメントが有効でしょう。