食べ物で美白に近づく

飲む日焼け止めサプリメント
紫外線や活性酸素などよって肌は常にダメージを受けてその修復に余念がありません。

 

しかし、年齢を重ねることで肌のターンオーバー機能はますます衰えていきますのでシミやそばかす、くすみなどの原因になるメラニンが生成されても十分に体外へ排出することができずに色素沈着として残ってしまう可能性があります。

 

美容液や化粧水を使用して外部から肌を白くしていくことももちろん必要ですが、体内から肌を白くする効果のある食べ物を摂取できればなおよいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

特に、肌のターンオーバーを遅らせて老化を進める原因となる活性酸素は、美白の大敵と言えますのでしっかりと除去していくことが必要となります。

 

美白に効果的な食べ物

 

人間の体には、外部や内部環境によって影響を受け変化したとしても、それを通常の状態に戻そうとするホメオスタシスという機能があり、熱さを感じて汗をかき体温を一定の状態に保とうとする作用も同じホメオスタシスの作用であると言われています。

 

この作用を日焼けや美白に置き換えると、紫外線によって影響を受けメラニンを生成した際にそれを体外に排出する作用や代謝する作用を高める効果のある成分を含む食材が、結果的に美白に有効性のある食べ物と言えます。

 

では、美白や抗酸化作用に有効な成分を含む食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

◎ビタミンC

飲む日焼け止めサプリメント
→抗酸化作用があり、メラニンを還元する効果がある。トマト、パプリカ、アセロラ、柑橘系果物などに多く含まれる。

 

◎ビタミンE

飲む日焼け止めサプリメント
→抗酸化作用に優れている。ナッツ類やアボカドに含まれており、リコピンはトマトに多く含まれている。

 

L-システイン

→皮膚に沈着してしまったメラニンの排出を促しまたメラニンの生成を抑制する作用がある。はちみつや小麦胚芽、大豆などに含まれています。

 

アスタキサンチン

→メラニンの生成を抑制するだけでなく抗酸化作用がある。カニやエビ、サーモンなどに含まれています。

 

このように、メラニンを排出を促しシミやくすみを解消する成分を含む食べ物は数多く存在しますので、バランスよく摂取していくことで美白に役立ててみてはいかがでしょうか。